エンタメ

【最新画像】佐藤しのぶさん死去、現在の写真は?若い時は美人?死因や生い立ちなど

スポンサーリンク

佐藤しのぶさんの現在の写真

 

スポンサーリンク

 

佐藤しのぶさんの死去が報道されています。61歳という若さで、ショックが広まっています。

2019年9月29日に亡くなられたようです。

具体的な死因については好評されていないようです。

上の画像は、2018年のものです。オペラ歌手の翠千賀(みどりちか)さんとのツーショット写真です。佐藤しのぶさんの最新の画像を探しましたが、探せたのは、この2018年の写真が最新でした。

まだまだ若いですよね、本当に残念です。

 

佐藤しのぶさんは若い頃は美人?

できる限り昔のYou Tube動画を探しましたが、2000年のものが一番古そうです。

 

スポンサーリンク

 

 

佐藤しのぶ 若い頃】で検索した結果です。①あたりが若いのかと思うのですが、私も少し記憶がありますが、ちょっとふっくらしてるときもありましたね。

ですが、美人写真もあり、よりきれいになっていかれたのかな、と思いますね。

 

佐藤しのぶさんの経歴・生い立ち

佐藤さんは東京都生まれです。そして、大阪府高槻市に引っ越します。音楽とは無縁の普通の家庭に育ったようです。

経緯はわかりませんが、大阪音楽大学付属音楽高等学校、国立音楽大学声楽専攻卒業を卒業しています。声楽を島田和子さん、中山悌一さん、田原祥一郎さんに師事しました。文化庁オペラ研修所に最年少で入所し首席で修了しています。文化庁芸術家在外研究員としてイタリアミラノへ留学後、「椿姫」でデビューにして主役を演じています。

 

スポンサーリンク

 

2001年の椿姫

帰国後のリサイタルではイタリアオペラを歌いました。これは、衛星放送を通して世界に放送されました。その後「トスカ」、「蝶々夫人」等のタイトルロールを次々に演じていきました。

1987年には、オペラ歌手として初めてNHK紅白歌合戦に出演しました。さらに4年連続出場の快挙も。椿姫でオペラの素晴らしさを伝え、音大への関心を高めるのに一役買いました。なんと声楽科の競争率も上がったそうです。

「トスカ」で指揮助手を務めていた夫と知り合い結婚し、1991年に長女を出産しています。

ブラティスラヴァ国際フェスティヴァル80周年のオープニングに、「トスカ」のタイトルロールで招かれ、ヨーロッパデビューを飾りました。CDファーストアルバムは、1990年1月にシュナイト指揮ベルリン放送交響楽団の演奏で、ベルリンにてモーツァルトのオペラアリア集を録音されています。その後も、ヴェルディ、プッチーニ等のオペラアリアのCDをヨーロッパ各地で録音しています。

ウィーン国立歌劇場での「蝶々夫人」をはじめに、ケルン市立歌劇場やベルリン・ドイツ・オペラなどヨーロッパ各地で公演を成功させています。1996年韓国政府から初めての日本人正式招聘歌手として、5万人のソウルスタジアムでチョン・ミュンフン指揮KBOと共演を果たしています。1997年新国立劇場開場記念オペラ『建』乙橘姫役を演じています。

1999年プラハでの世界首脳が列席の中、「ビロード革命10周年記念演奏会」でアシュケナージ指揮、チェコ・フィルと共演して、世界中でニュースとして報じられています。

スポンサーリンク

 

2005年8月の被爆60年平和巡礼コンサート(長崎・広島)、2009年4月「天皇皇后両陛下ご成婚50周年&ご即位20周年記念コンサート」に出演しています。さらに、2009年11月「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」に出演し、3万人の前で歌いました。

共演した指揮者は、コリン・デイヴィス、クリスティアン・ティーレマン、クリストフ・エッシェンバッハ、小澤征爾、エリアフ・インバル、シャルル・デュトワ、ピンカス・スタインバーグ等、オーケストラはローマ・サンタチェチーリア国立アカデミー管弦楽団、フランス国立管弦楽団、フランクフルト放送交響楽団、バイエルン放送交響楽団、チェコ・フィル、シカゴ交響楽団等錚々たる面々です。

文化放送音楽賞、都民栄誉章、ジロー・オペラ賞大賞、マドモアゼル・パルファム賞、Federazione Italiana Cuochi、日本文化デザイン賞大賞等を受賞しています。

1999年からテレビ神奈川「佐藤しのぶ 出逢いのハーモニー」のパーソナリティを務めました。CDは計11枚リリース。

2019年9月29日に死去したことが同年10月3日に発表されました。死因は公表されていません、しかし、9月24日に本人の体調不良のため10月以降のコンサートを中止することが発表されていました。

 

管理人の感想

とにかく急な訃報で驚くばかりです。

オペラには縁遠い暮らしをしていますが、佐藤しのぶさんは昔からよく知っていあす。もちろん、紅白やテレビでも何度も歌は聞いたことがあります。オペラの詳しことはわかりませんが、とにかく歌のウマい人だ、という印象があります。

若くしての急な訃報に、ファンの方たちはつらいかと思います。私からは、ただただご冥福を祈るばかりです。

 

 

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© Rumor:ルーマー , 2019 All Rights Reserved.