スポーツ

【ラグビーW杯】落球「ぬれたせっけん」悩む外国勢/蒸し暑さが最大の敵?日本有利?

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ、盛り上がってますね!さすが、オリンピック、サッカーワールドカップと並ぶ世界3大スポーツイベントですね。正直、日本でラグビーのワールドカップが開催されると決まった時は、こんなに日本でラグビーが盛り上がるとは思いもよりませんでした。

さて、そんなラグビーのワールドカップから興味深いトピックを落とそけします。

まだまだ、蒸し暑い日本の気候、これが海外勢を困らせているようです。なんでも、この蒸し暑さで、まず湿気でボールが滑るんですね。それに蒸し暑さで普段より汗をかくので、汗でボールが滑る、さらには台風などの影響で雨が多く降って、フィールドに水分が多くなっている、などの状況が重なって、まるで「ぬれたせっけん」だ、と海外勢を困らせているようです。

実際にテレビで見ていても、お手玉・ファンブルする選手が多いように感じます。

ボールを前に落としてしまえば「ノックオン」というファールになってしまいますし、落とさなくても、お手玉している間は、走りにも影響が出てしまいますね。

スポンサーリンク

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、海外選手を悩ませているのが「ぬれたせっけん」と嘆く選手もいる滑りやすいボールだ。日本特有の蒸し暑さと選手の発汗でボールが手に付かず、落球するシーンが目立つ。日本は5日午後7時半から、サモアとの1次リーグA組第3戦に臨むが、会場の豊田スタジアムのある愛知県は真夏日が予想される。蒸し暑さに慣れた日本は「地の利」を生かせるか。【真下信幸】

史上初の3連覇を狙う最強チームも、湿気の多さには手を焼いた。2日に昭和電工ドーム大分であった1次リーグのカナダ戦で、ニュージーランドは攻撃時の落球を示すハンドリングエラーを20回も記録した。本来は華麗で大胆なパス回しで観客を魅了するチームだけに、スティーブ・ハンセン監督は「母国では『なぜ何回も落とすのか』と思われるだろうが、湿気が信じられないくらいひどかった」。キーラン・リード主将も「みんな汗だく。何とか克服しなければ」と戸惑いを隠せなかった。

日本と同じA組のアイルランドも、3日夜にノエビアスタジアム神戸であったロシア戦で、キャッチミスを繰り返した。気象庁によると、試合開始直前の3日午後7時時点での神戸の湿度は実に90%。開閉式の屋根が騒音対策などで閉め切られたこともあり、蒸し暑さは増幅していた。国際統括団体ワールドラグビーの昨年の世界最優秀選手、アイルランドのジョナサン・セクストン選手も「厳しいコンディションでボールが滑った」と嘆き節だ。

一方、湿度の高い日本での開催を見据え、対策に工夫を凝らしたチームもある。海外メディアによると、ウェールズはベビーオイルを塗ったボールでパスを練習し、前日本代表ヘッドコーチで日本の気候を熟知したエディー・ジョーンズ監督率いるイングランドは、ボールをわざと水にぬらし、汗まみれの状況を再現して練習に取り組んだ。

では、暑さが残るとみられるサモア戦で、蒸し暑さは日本に有利に働くのか。リーチ・マイケル主将は「間違いなく、日本は湿度の高いところで試合をするのに一番慣れている」と自信をにじませる。対照的にサモアは9月30日のスコットランド戦でも、ユニホームがぐっしょりとぬれるほどの蒸し暑さに悩まされた。ジャック・ラム主将が「まるでせっけんのようだ」と評したように、得意の奔放なパス回しは影を潜め、単調な攻撃に終始した。過ごしにくい蒸し暑さが日本の初の8強入りへの追い風になるかもしれない。

引用元:落球「ぬれたせっけん」悩む海外勢 ラグビーW杯“地の利”生かせるか

 

スポンサーリンク

Twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネットの反応

濡れたローション
雨の日とかどうしてたの?
濡れたソープ
準備してきた海外勢がいる以上言い訳にはならんわな
スポンサーリンク
秋山成勲のヌルヌルローション事件再び
いやいや…これでもカラッとした季節になっとるやろw
湿度90%って何もしなくても濡れる感じか
体操みたいに手に粉着けるのありなんかな
スポンサーリンク
もう二度と開催されないな
ビジネス的にはかなり成功してるし
欧州・南半球でふた周りくらいしたらまた日本でやるかもよ
「雨だから滑る」と思ってプレーするのと、「晴れているのに滑る」と思ってプレイするのは別ということだろ
ニュージーランドは、日本でプレーしている選手がいて、事情を聴いておけばいいだけだから、言い訳になってないし
ヌルヌルと聞いてやってきますた
スポンサーリンク
エディー・ジョーンズの時は日本も石鹸やってたな
空気が薄い高地とか、極寒の雪国とか、灼熱の砂漠とか
大会が行われる土地ごとの環境が違うから面白いんじゃないか
すべるはすべるだろうけど
試合中にすべりどめぬるとか対策とれんもんなんかね
公式ボール提供しているギルバートが無能なだけだろ
スポンサーリンク
ベタ足のインファイターと相手との距離をはかりながらヒットアンドアウェイするアウトボクサー
床がつるっつるの状態でどちらが有利かなんて知恵遅れでもわかると思うがな
特にこれの場合は普段から慣れてる状態だから条件は全く一緒じゃねえんだよ知恵遅れ以下の猿
ラグビーボールの形の石鹸はよ!
まさか、日本チームは、ヌルヌルユニフォームを着ていないだろうな
急遽日本開催になったわけでもないし、
急に日本が高温多湿に変わった訳でもない。
全ては自己責任。
スポンサーリンク
日本チームの半分が外国人なんだろ?
条件は同じやん
滑らないボールを作れないのか?
スポンサーリンク
ローションラグビーが流行る
しかしまぁ慣れがある日本有利なホームの特典という事すら認めず
条件は一緒みたいな事言うのがいるとさすがにちょっと頭がおかしいなw
日韓ワールドカップの時の韓国人かよw
サモアや、トンガの湿度が低いわけねえじゃねえか
サモアやトンガは常夏なのに家にエアコン不要だぜ
スポンサーリンク
グローブや指サックはあかんの?
テーピングは見るけど
エディの頃、ハンドリングミス克服で実際に石鹸水をボールにつけて練習してたよな
プレッシャーもあるけど、それまでまじでよくFW怒らねえなとかいうレベルでポロポロしてたもん
ボールの素材変えたらいいやん
ゴムっぽくても問題ないやろ
松脂的なものを使うとルール違反なんかな
スポンサーリンク
ラグビーは雨でもやるゲームだろ。
どんな環境でもそれに合わせた戦法があるはず。
湿気高いと手から油でも分泌するのかよ。
何の自慢にもならない
野球ならその瞬間に魔球になる。
スポンサーリンク

-スポーツ
-

Copyright© Rumor:ルーマー , 2019 All Rights Reserved.