ニュース

【動画あり】教師いじめ|東須磨小学校仁王美貴校長が記者会見!真実はどこまで語られるのだろうか・・・?

スポンサーリンク

教師による教師いじめ 悪質“激辛カレー強要” 学校側が会見

教師による教師いじめ 悪質“激辛カレー強要” 学校側が会見:You Tubeにて

スポンサーリンク

神戸市の東須磨小学校で教師4人が、同僚の男性教師に激辛カレーを無理やり食べさせるなど、悪質ないじめを繰り返していた問題で、17時から同小学校の校長が会見する。
この問題で学校側が会見を開くのは初めて。

神戸市の教育委員会は「いじめ行為は昨年から始まった」と説明しているが、東須磨小学校に勤務していた教師はFNNの取材に対して、「いじめ行為は男性教師が着任した一昨年から始まった」と証言した。

また、被害者の男性教師が校長に対し、先輩教師に尻を叩かれてできたみみず腫れを見せて、いじめの被害を訴えていたにもかかわらず、校長は市の教育委員会に対し「指導して収まった」と報告していたことが分かっている。

 

東須磨小学校仁王美貴校長が記者会見内容まとめ

冒頭の謝罪シーン

冒頭、仁王美貴校長より謝罪の言葉があった。

その後の質疑応答より・・・

Q:6月に事案が発覚したときに、加害者側・被害者側にそれぞれ、どんなことを聞いた?

A:初めて知ったのは7月初旬の期首面談において。教頭が被害教諭よりハラスメントの訴えを聞いた。その後、被害教員以外からも、被害教員へのハラスメントの訴えがあった。

教頭の話を受けて、すぐに被害教諭と2日間かけて面談を行った。

加害教員4名によるハラスメントについて聞いた。

  • 家族を揶揄する発言を他の職員の前で大声でされた。
  • コピー用紙の心でお尻を叩かれた。ミミズ腫れになった。
  • 携帯を隠された。
  • 自分の車の上に乗られた。

など。

校長・教頭の見ていない場所で行われた。

加害教員1名1名と面談した。

男性教員Aについては、自分からしていることを話した。コピー用紙の芯でお尻を叩いたこと、車の中でペットボトルの中身を故意にこぼした、など。

すべて覚えてないかも知れないので、他の教員から自分のやったことを聞いていたら教えてほしいと言われた。手に入れている情報を伝えた。

男性教員Bについて、自分もやっていると自分から言った。「ちゃんとせえや」と言いながら、こつく、脇腹を突く、蹴る真似をした。テスト用紙の束をパソコンのキーボードの上に置き、エンターキーが外れました。といった行為を話した。

男性教員Cについても、自分から話した。被害教員の背中をヒジでグリグリと押した、と。

女性教員Dについては、女性教員Dとは、平成30年度には良好な関係があり、被害教員から違う学年でありながら相談も受けていた。31年度になり、被害教員が女性教員Dに対して、口外しないでと頼んだプライベートなことを、他の教員に言いふらされたことをきっかけに、疎遠になった。

女性教員Dは、30年度までは良好な関係があったので、被害を受けたと言われたことに対して、非常に驚いて、戸惑っていた。

Dは、被害職員への言動の全ては、二人の間の関係性から受け入れられているものと思っていた、との認識。被害教員の申し出を知り、そこから自分を振り返っている。

Q:被害教諭は訴えている、加害教諭も認めている、なぜ、市協に問題は解決したと言った?

A:市教委には、解決したとは言っていない。6月20日の教職員課の訪問により、教員間の関係が心配だ、と伝えていた。校長だけではどうにもならない場合は、教職員課も手伝う、と聞いていた。よろしくお願いしますと頼んだ。

その後、教頭と一緒に該当職員から聞き取り、指導した。期首面談で、教職員間の問題について指導した、と報告した。

Q:パワハラがあった、という報告はすでにしている?

A:その時はパワハラという言葉は使ってない。

Q:それはなぜ、使わなかった?

A:私の、ハラスメント行為に対する認識が甘かった。被害教員に申し訳ない気持ちでいっぱい。

Q:被害者は、何のために校長に訴えた?なぜ、ハラスメントの認識がなかった?

A:被害教員が訴えたのは、こういった行為をなくして、過ごしやすい職員室になって欲しいと願ったと思う。

Q:被害教員からは、具体的に誰からこんなことをやられた、というのは聞いてない?

A:7月初旬の2日間の面談で、加害教員A・B・C・Dと一人ずつ、誰に何をされたかを聞いている。

Q:そのことを加害教諭Dには、あなたはこんなことをしたのか?と聞いたか、また、聞いたときのDの反応は?

A:私の方から、被害教諭にこんなことをしたのか?と聞くと、被害教員がそれを嫌だと思っていたことを初めて知った。

Q:被害教諭は、Dからどんな行為を受けていたと言っている?

A:黙れ・偉そうに言うな、などの暴言。子供の前で、自分のことを悪く言う。と聞いた。

Q:悪く言う、というのは?

A:被害教員からは、子供「に被害教員に反抗しまくって学級を潰したれ」子供に被害教員のことを「誰やねん、そんなやつ知らんぞ」と言われました、との申立があった。

このことはDに確認できていない。

Q:Dとの間には、暴言以外に、暴力や器物損壊などはあった?

A:9月2日からの委員会の調査の中で、Dが被害教員を蹴る、ということが確認できている。

Q:7月初旬の期首面談で、ハラスメントについて知ったと言ったが、その前に6月20日の時点で、教職員間の人間関係が心配、とも言っている。6月の時点では、何を不安視していたのか?

A:被害教員に対するハラスメント行為を掴んだのは7月初旬。しかし、平成30年度、教頭のとき、教職員間において、悪い言葉使い、高圧的な態度、など、適切とは思えない振る舞いが見られた。

31年度当初より、私から教頭や主幹教諭に対して人間関係について丁寧に観察するように指示した。5月のはじめ、教頭に、期首面談では全職員に対して、人間関係についての悩みはないか聞くように支持した。

4・5月にも教職員から相談があった。指導したこともあった。教職員の人間関係は本校の課題、という認識があった。

スポンサーリンク

 

Q:当時、危惧していたことの中に、今回のハラスメントに関わることはあった?

A:悪い言葉使いでは、教員を呼び捨てにするところが気になっていた。

高圧的な態度では、物やプリントを渡すときに、放って渡す職員がいること。

被害教員には、申し訳ないが、当時はハラスメントに気づくことができなかった。

Q:高圧的な態度は、管理職から一般教員に対して立場を利用してのものもあった?

A:職員室で見ていたが、それは職員同士で行われていた。

Q:教職員の人間関係に違和感を感じ出したのはいつから?今にして思えば、ということは?

A:30年4月、赴任した当初から呼び捨てに関して違和感を感じていた。職員の言葉で傷つく職員もいた。職員の行動で心痛める職員もいた。その職員の話を聞き、寄り添い職員室にいた。

今にして思えば、ということがなかったとは思っていない。

Q:前校長は、悪い言葉、行動を是正することはなかった?助長していなかった?

A:3学期に、前校長には言葉・行動に関することを指導して欲しいとの進言をした。

職員一人ひとりに聞き取りをし、指導もしたと報告を受けている。

Q:前校長と職員の関係は?

A:校長なので、厳しい指導もあった。厳しすぎた面もあったかも知れない。私に対しても、こんなことがあった・・・

職員室の警報装置がなったことがあった。登録している職員に警備会社から電話が行く。一番は校長先生。2番目が私。

校長先生のとことに電話が行ったことにご立腹されたことがあった全てにおいて適切な指導だったかは、すべての校長と職員の会話をすべて聞いているわけではないので、言えません。

Q:現校長から見て、前校長について、言葉使いなど、目に余ることはなかった?

A:普段は優しい話し方。指導は校長室での指導が多かったので、私が言われたことは覚えていますが、他の方への指導についてはわかりません。

Q:ハラスメントをしていたのは、元から東須磨小にいた?仁王校長と一緒に赴任してきた?

A:元々いた職員です。

Q:教職員、何名中何名がそういうことをしていた?

A:私が感じていたのは、5名です。

Q:その5人の中に、今回の4人は含まれている?

A:4人のうち、2名が含まれている。

Q:他の3人のその後の学校での態度は?

A:私が就任してから、人間関係・言動については、面談し、指導してきました。最近では、個々が注意して行動するようになって、以前よりは改善されてきたと思います。

Q:前校長に指導を進言したと言ったが、前校長が面談を行った証拠はあるのか?

A:色んな人に意見を伺った、と前校長から聞いた。実際に見ていないが、そう聞いている。

Q:6月7月に、教職員間の問題を把握しながら、市教委に報告しなかったのは、隠蔽するためだとも考えられますが?

A:隠蔽という意図は私の中では、一切なかった。6月の教職員課の訪問の際も、「気になっている」と報告した。

職員の名前も挙げて伝えた。期首面談で指導することも伝えた。

ただ、私が指導した、とだけ伝えたことが、今回被害教員が学校に来れなくなった大きな要因だと感じている

Q:仁王校長に落ち度があると知れば、被害教諭に対する寄り添い、気持ちの汲み取りが足りなかったということ?

A:このときに、指導内容をすべて伝えていれば、委員会は私と一緒にもう一度、教職員にさらに聞き取りをして、動き、しっかりとした指導をしてくれたと思っている。

私と教頭で指導した内容を伝えなかったことが、今回のことにつながっていると思っている。

 

スポンサーリンク

 
43:55
 

 

スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© Rumor:ルーマー , 2019 All Rights Reserved.