わき毛の自己処理が原因で黒ずみができてしまったのですがおすすめの脱毛法って何でしょうか?

Q.質問

わき毛の自己処理にカミソリを使っていたのですが、
すぐに生え変わってくるので何度も剃っていました。

最近になってそれが原因で黒ずみが出来てしまって悩んでいます。

脇脱毛を受けると仕上がりがきれいになると聞いています。

いろいろな脱毛法がありますが、どれが良いのか迷っているので
教えてくれると有難いです。

黒ずみも脇脱毛を受けると無くなるのでしょうか。
脇脱毛を受けるとすると回数や期間なども気になっています。

 

A.回答


脇脱毛には主に脱毛サロンの光脱毛やニードル脱毛、
医療機関のレーザー脱毛などの脱毛法があります。

光脱毛ではムダ毛の毛根細胞にある黒いメラニン色素に光を反応させて、
熱を与えて脱毛させています。

ニードル脱毛では毛穴に極細針を差し込んで、微弱な電流で熱を与えて脱毛させています。

レーザー脱毛ではムダ毛の毛根細胞にある
黒いメラニン色素にレーザーを反応させて、焼いて脱毛させています。

脱毛サロンは医療行為が出来ないので、
光脱毛では出力が弱められており永久脱毛は出来ません。

ニードル脱毛やレーザー脱毛は効果が高く永久脱毛が期待できます。

光脱毛でも自己処理がいらないくらいまでに脱毛させることが出来るので、
自己処理が原因による黒ずみは次第に改善していきます。

脇脱毛の費用は
光脱毛が一番安く、次にニードル脱毛、一番費用が掛かるのがレーザー脱毛です。

永久脱毛まではしなくていいので、自己処理がいらないくらいに脱毛したい、

黒ずみも改善したいという目的なら光脱毛で良いでしょう。

回数は個人差によって違いますが

6回または12回くらいです。6回なら1年間、12回なら2年間は掛かります。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

*profile*

ど~も~!ぴかこです♪
わき毛脱毛に躊躇してるアナタの質問・疑問を集めました~^^
わき毛脱毛は、やってみてほんとに良かったと実感してま~すv
あなたの疑問解決できますように~♪

このページの先頭へ